• トップページ
  • 旅の特集
  • 展望露天風呂で旅の疲れをリフレッシュ!最果ての「ヤムワッカナイ温泉 港のゆ」で癒されよう!

展望露天風呂で旅の疲れをリフレッシュ!
最果ての「ヤムワッカナイ温泉 港のゆ」で癒されよう!

展望露天風呂で旅の疲れをリフレッシュ!最果ての「ヤムワッカナイ温泉 港のゆ」で癒されよう!

国道40号線沿いにある稚内の人気スポット稚内副港市場2階に、「ヤムワッカナイ温泉 港のゆ」がリニューアルオープン!港を一望できる展望露天風呂や開放感溢れる大浴場につかると、旅の疲れをリフレッシュできること間違いなし!館内のリラクゼーションスペースも充実していて、のんびりくつろげる空間になっています。

港が一望できる展望露天風呂と開放感溢れる大浴場

  • 開放感あふれる大浴場
  • 港を一望できる展望露天風呂
  • 水風呂と熊ざさの湯
  • 日本最北のサウナでサ活にチャレンジ!
  • サウナ後はととのい椅子に座ってととのえます
  • 展望露天風呂からは船が行きかう姿をみることができます

男性風呂、女性風呂とも、ゆったりと浸かれる「中温湯」と「高温湯」があり、大浴場内は開放的な空間になっています。消臭・防臭、殺菌・除菌効果が高いと言われる「熊ざさの湯」やサウナに水風呂も。ガラスの向こうには稚内副港が一望できる展望露天風呂があり、最果ての旅の疲れを癒してくれます。洗い場も十分な数と、シャンプー・ボディーソープが設置されているのも嬉しいですね。

温泉の泉質と効能

  • 男性大浴場
  • 女性大浴場
  • 女性大浴場

泉質はツルっとした浴感が特徴。「塩化物・炭酸水素塩泉」でお肌がしっとりツルツルに!

入浴後はいつまでもポカポカし、湯冷めしにくいのも特徴の一つ。稚内自慢の本当に良い湯なのです!


[ 泉質 ]  ナトリウム - 塩化物・炭酸水素塩泉 (高張性・中性・温泉)

[ 効能 ]  神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、関節のこわばり、きりきず、慢性消化器病、

    疲労回復、病後回復期、健康増進、痔疾、やけど、虚弱児童、慢性皮膚病、慢性婦人病、月経障害、

    冷え性、関節痛

癒しのリラクゼーションコーナー

  • 最新のあんま王を3台設置
  • 湯上り後は癒しの空間でのんびりと
  • 瞑想スペースも!?
  • コミックコーナー
  • 休憩室

最新式のコイン式マッサージチェアやビーズクッション、ハンモック、将棋やオセロ、コミックコーナー、大型テレビが設置されたリクライニングチェアーコーナーや、館内はwi-fiも完備されているので、温泉で旅の疲れを癒した後も、のんびり過ごせる空間となっています。また小さなお子様がいるご家族に嬉しいキッズルームや、本格的なリラクゼーション(マッサージ)もありますよ!

少し変わったラーメン横丁が!?

  • 道内のご当地ラーメンの自動販売機
  • 自販機で購入したご当地ラーメンを料理長が作ってくれる!?
  • 日本一行きにくい行列のできるラーメン店 らーめん味楽もあります。
  • 定番のソフトクリーム

各種定食や軽食、ドリンクバーなど、飲食ができる軽食コーナーがあり、もちろん湯上りのビールもこちらで。

休憩コーナーにはラーメン横丁と書かれた北海道内のご当地ラーメンのインスタント麺の自動販売機が!? 販売機でお好みのインスタント麺を買って、その場で料理長が調理してくれるおもしろいサービスがありますよ!

来館のご案内

  • フロント
  • 自動券売機
  • 施設外観

館内の精算は自動券売機で精算となっています。入口のフロント付近2か所に設置されている券売機で、入浴料、レンタルタオル、タオル販売から、軽食、リラクゼーションも事前に券を購入するシステムになっています。


ヤムワッカナイ温泉 港のゆ

住所:稚内市港1丁目6-28 

TEL:0162-73-1126

営業時間:10:00~22:00

定休日:無休 (メンテナンス期間除く)

入浴料:大人(高校生以上)     680円

    小人(小中学生)      300円

    未就学児(小学生未満)   100円

    障がい者                                    500円

    シルバー(65歳以上)※宗谷管内在住者限定 500円

その他:レンタルタオルセット(フェイス・バスタオル)300円

    タオル販売 200円  シャンプー・ボディソープは浴場内に完備


もう一つの稚内温泉「稚内温泉 童夢」

稚内市内には一か所、温泉の温浴施設があります。

稚内副港市場「ヤムワッカナイ温泉 港のゆ」から車で約20分。稚内の西海岸側に「稚内温泉 童夢」があり、こちらの温泉も地元だけでなく、観光客からも大人気!泉質は少しぬめりのある弱アルカリ性低張性温泉で、体の芯から温まる名湯と言われています。11種類のお風呂はそれぞれ特徴はありますが、露天風呂から眺める日本海に浮かぶ利尻山はまさに絶景!「ヤムワッカナイ温泉 港のゆ」と「稚内温泉 童夢」の最北の温泉巡りを楽しんじゃおう!

もう一つの稚内温泉「稚内温泉 童夢」

人気記事ランキング

とろけるおいしさ! 利尻・礼文で極上のウニに舌鼓
[ Undefined: article-img-src ]
more
日本のてっぺん!稚内・利尻・礼文まるわかりガイド
[ Undefined: article-img-src ]
more
稚内・利尻・礼文で食べるべき海鮮はコレ!旬の特産&名産ベストセレクション
[ Undefined: article-img-src ]
more
日本最北の地「宗谷岬」で初日の出を見よう!「初日の出inてっぺん」
[ Undefined: article-img-src ]
more
ご当地グルメ大集合!稚内・利尻・礼文に行くなら絶対に食べたいおすすめメニュー
[ Undefined: article-img-src ]
more
ページトップへ