ご当地グルメ大集合!稚内・利尻・礼文に行くなら絶対に食べたいおすすめメニュー

ご当地グルメ大集合!稚内・利尻・礼文に行くなら絶対に食べたいおすすめメニュー

海鮮たっぷりのチャーメンや、ウニ、ホッケ、タコ。なんとトドまで!?

北海道の最北に位置するこの地域には、特産品・名産品を活かした魅力溢れるご当地グルメが数多く存在しています。その土地ならではのグルメを味わうのも旅の楽しみのひとつ。稚内・利尻・礼文を訪れる際には、ぜひ参考にしてくださいね。

このエリアのご当地ラーメンといえば「利尻ラーメン」

日本三大昆布として高級料亭でも使用されている利尻昆布を始め、地元産の魚介をふんだんに使った旨味たっぷりのスープが特徴の利尻ラーメン。

数あるお店の中でも、「ミシュランガイド北海道特別版2012」「ミシュランガイド北海道特別版2017」でビブグルマンに認定された「利尻らーめん味楽」は、その味もさることながら「日本一食べに行くのが難しいラーメン店」としても有名で、テレビや雑誌でも度々紹介されている名店です。

※ビブグルマン=ミシュランガイドでコスパの高い料理を提供していると評価されたお店

他にも、エビ・ホタテなど豪華な具材がたっぷりとのった映えラーメンを提供してくれる「磯焼亭」は、舌だけでなく目の肥えた方にもおすすめですよ。

稚内市民のソウルフード!「チャーメン」

知る人ぞ知る!稚内のご当地グルメといえばこちらの「チャーメン」。

名前の響きからは、チャーハン×ラーメンを想像してしまいそうですが、実は「あんかけ焼きそば"風"」のメニューです。

野菜や海鮮がたっぷり使われていてとってもボリューミーなのが特徴で、お店によって炒め・焼き・揚げなどの調理法が違ったり、ベースとなる味にも違いがあるなど、各店舗ごとのこだわりが感じられます。

お値段もお手頃で嬉しい地元グルメです!

礼文島のちゃんちゃん焼きは「ホッケ」が定番!

ちゃんちゃん焼きといえば「秋鮭」を使った北海道の名物!…ですが、礼文島のちゃんちゃん焼きは、なんと「ホッケ」を使って作るんです。

肉厚で脂がたっぷりのったホッケの上に、特製味噌とネギをのせ、炭火でじっくり焼いていただきましょう。

もちろん、ビールとの相性は最高です♪

タコの漁獲量日本一のまちで「タコしゃぶ」

稚内にある宗谷港は、なんとタコの漁獲量が日本一のまち。「宗谷の大タコ」とも呼ばれる新鮮なミズダコを使った絶品のタコしゃぶが、この町自慢のグルメです。

噛めば噛むほど口の中に広がる旨味と甘味! ミズダコの魅力を最大限に引き出す料理こそが、この稚内名物「タコしゃぶ」です。火を通してもあまり固くならないミズダコはしゃぶしゃぶと非常に相性が良く、今では定番の地元グルメとして多くの人に愛されています。

市内多数の飲食店で提供されているので、是非ご賞味あれ。

マダコとミズダコの違いとは

日本でよく食べられる「マダコ」と、タコしゃぶで使用する「ミズタコ」の大きな違いは、そのサイズ。ミズダコは世界一大きいタコとされており、成長すると全長3~4m、体重30~40kgにもなります。一方マダコは全長60cmほどなので、その差はなんと5~7倍!

2種の違いは食感にも。マダコは身が引き締まっており、食感はコリコリとしています。対してミズダコは水分を多く含んでいるので、柔らかい身と強い甘味が特徴です。ミズダコは生食も可能なので、お刺身でいただくとその美味しさが際立ちますよ。

マダコとミズダコの違いとは

日本最北の牧場で育てられたブランド牛「宗谷黒牛」

日本最北のブランド牛「宗谷黒牛」。

冷涼な気候である宗谷丘陵の広大な牧場でストレスなく育ったこの牛は、やわらかな肉質で、ほどよく霜降りもあり、コクと甘味のあるとろける味わいが特徴です。

おすすめの食べ方は…ステーキ!

宗谷黒牛を食べるなら、ステーキで味わうのが特におすすめ。

日本で一番北にあるステーキ店「ステーキハウスVin(ヴァン)」は、宗谷牛が食べられるお店として知られ、ミシュランガイド北海道2012特別版と北海道2017特別版で1つ星を獲得しています!

※画像はイメージです。

おすすめの食べ方は…ステーキ!

3つの特許を持つカップソフト!? 「愛す利尻山」

①昆布からとれた塩、②昆布の根っこで作ったスプーン、③乾燥ウニ、という利尻島らしさ溢れる3つの特許が注ぎ込まれた「愛す利尻山」は、沓形(くつがた)の街中にある「北利ん道(きたりんどう)」が提供するご当地アイスです。

まずは乾燥ウニとアイスを一口。甘いアイスが溶けると、後からウニの旨味が口いっぱいに広がります。その後、昆布のスプーンでアイスと昆布塩を混ぜると、アイスに昆布の粘り気が! 少ししょっぱく、よりコクの出たアイスは最後まで美味しくいただけます。

あまり味がイメージできない組み合わせですが、甘味と塩味、昆布の旨味が絶妙にマッチした美味しいデザートなので、ぜひチャレンジしてみて!

利尻島でしか飲むことが出来ない限定飲料「ミルピス」

リピーター続出! 利尻島に行くなら絶対に訪れたいお店「ミルピス商店」は、半世紀以上前から長く親しまれていている昔ながらのジュース屋さん。

さっぱりした喉越しの乳酸飲料である名物「ミルピス」の他に、野グミ、コクワ、山ぶどう、アロエなどなど、島で取れる様々なフルーツを使った果汁ジュースも人気です。

最後はやっぱり王道で!「ウニ丼」を食べよう

北海道のグルメといえば、やっぱりウニははずせないですよね!

ウニの中でも、この地域で取れるウニは、ミネラルたっぷりの利尻昆布を贅沢に食べて育つので、甘味があり格別!

詳細は、ウニの魅力をたっぷりとご紹介している「ウニ特集」をご覧ください♪

人気記事ランキング

とろけるおいしさ! 利尻・礼文で極上のウニに舌鼓
[ Undefined: article-img-src ]
more
日本のてっぺん!稚内・利尻・礼文まるわかりガイド
[ Undefined: article-img-src ]
more
稚内・利尻・礼文で食べるべき海鮮はコレ!旬の特産&名産ベストセレクション
[ Undefined: article-img-src ]
more
日本最北の地「宗谷岬」で初日の出を見よう!「初日の出inてっぺん」
[ Undefined: article-img-src ]
more
ご当地グルメ大集合!稚内・利尻・礼文に行くなら絶対に食べたいおすすめメニュー
[ Undefined: article-img-src ]
more
ページトップへ